1月19~20日ハードフォーク予定、EtherZero(イーサゼロ)/ ETZを手に入れる方法

ハードフォーク情報

イーサリアムから1月19日19時から20時にかけて(日本時間20日早朝予定)、EtherZero(イーサゼロ)/ ETZ という通貨がハードフォークし付与される予定となっております。

EtherZero/ETZとは?

公式ホームページ:https://etherzero.org/

ホームページによるとイーサゼロの性能はブロック生成間隔(Block Interval)が10秒でイーサリアムより5秒速いです。
その他もイーサリウムと同等といえるでしょう。

また、通貨名になっているゼロは「TX fee」がゼロという事のようです。「Transaction Fee」=取引手数料 ですので、それが無料という事なのでしょうか?
いずれにしろ、無償で付与されるものなので、イーサリアムを保有している人は手に入れておいて損はなさそうです。

イーサゼロ公式動画

付与される日時は?

グリニッジ時間の1月19日19時から20時にかけて(日本時間20日4時から6時前後)とされています。
余裕をもって移動させておきましょう。

付与される枚数は?

各ETHホルダーは1ETHごとに1ETZを無料で受け取る。

比率は1対1のようです。

どうすれば受け取れる?

対応する取引所でEHTを保有しておけば付与される予定ではありますが、公式サイトに記載されているコインチェックなどの国内取引所はハードフォークに消極的なのと、以前のハードフォークビットコインゴールドも付与さえていなかったり、確実に付与されるとは言いずらい状況です。

ハードフォーク実績で選ぶならやはり、Binanceだと思います。
過去にすべてのハードフォークに宣言していますし、イーサリアムフォグ(ETF)なども付与されていますので、一番確実と言えるでしょう。

Binance(バイナンス)がすべてのハードフォークに対応すると宣言!今後のハードフォーク予定更新

< Binanceへ移動する >

関連記事:Binance(バイナンス)、手数料が激安で世界最大の取引量を誇る海外取引所、口座開設方法とセキュリティ対策



1月19~20日ハードフォーク予定、EtherZero(イーサゼロ)/ ETZを手に入れる方法について、Twitterでの話題