仮想通貨Centra (CTR) とは?概要や購入方法についてまとめてみた!

Centra (CTR)

Centra (CTR) は、複数の暗号通貨通貨に対応したデビットカードを発行しているサービスです。

Centra (CTR) の概要

通貨名Centra
通貨単位CTR
最大供給量¥31,872,473,099 JPY
公開日2017年7月
公式サイトhttps://www.centra.tech/
Bitcointalk(フォーラム)https://bitcointalk.org/index.php?topic=2114806
CoinMarketCaphttps://coinmarketcap.com/currencies/centra/

Centra(CTR)は世界初の複数暗号通貨に対応したデビットカードが発行できる

Centraは、リアルなカードにも対応した金融プラットフォームを目指しています。

Centra Card(セントラ カード)、Centra Wallet(セントラ ウォレット)、Centra Network(セントラ ネットワーク)、Centra Market(セントラ マーケット)
と4つのサービスを柱に展開しています。

中でもデビットカード機能をもったセントラカードが注目されています。
ライバルである、TenX(PAY)を相手にどう展開していくのか非常に楽しみです。

Centraカードについて

ブルーカード

発行条件:50CTRを保有
年会費:50CTR
1日の使用上限:5,000ドル
1日のATM引き出し上限: 500ドル
キャッシュバック還元率:0.2%

ゴールドカード

発行条件:1万CTRを保有
年会費:100CTR
1日の使用上限:2万ドル
1日のATM引き出し上限: 1000ドル
キャッシュバック還元率:0.5%

ブラックカード

発行条件:10万CTRを保有
年会費:500CTR
1日の使用上限:10万ドル
1日のATM引き出し上限: 3000ドル
キャッシュバック還元率:2%

カードの色で、引き出し条件とキャッシュバック還元率が大きく変動します。
また、盗難やハッカーからの資産を保護する保険つきで、利用手数料は0%との事です。

ただ、10万CTRという事は4,000万円前後の投資が必要なので、ちょっと現実的ではない気がしますね。

すでにプロダクトがリリース済み

すでにカードの発行が始まっており、各国で使用されはじめています。

Centra (CTR) の利用動画、実際に残高が減っているのが確認できます

入金をサポートしている通貨が豊富

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)
ジーキャッシュ(Zcash)
ダッシュ(Dash)
モネロ(XMR)
Centraトークン(CTR)

上記の通貨に対応しており、対応通貨は今後どんどん増えていきそうです。

Centra (CTR) の購入方法

CTRを取り扱っている仮想通貨取引所は海外のみです。
その中でもおすすめなのが、CTRを世界中で最も多く取引している「Binance(バイナンス)」です。

Binanceの特徴

・世界最大の取引高、海外取引所で唯一日本語に対応
・取引手数料がとても安く0.1%、独自通貨のBNBを利用すれば0.05%で取引
・ビットコインの分裂コイン(ハードフォーク)への対応が迅速
・取り扱いコインがとにかく豊富

購入手順

<1>コインチェックなどでBTC(ビットコイン)、またはETH(イーサリアム)を購入する。
<2>コインチェックなどからBinanceにBTCまたはETHを送金する。
<3>BTCまたはETHで「CTR」を購入