仮想通貨ETHLend イーサレンド (LEND) とは?最新ニュースや購入方法についてまとめてみた!

ETHLend (LEND), 仮想通貨の種類

ETHLend (LEND)は、ブロックチェーンの技術を使い、コインを担保に銀行口座を持たない人に「融資」を行うプラットフォームを目指しています。

ETHLend (LEND) の概要

通貨名ETHLend
通貨単位LEND
最大供給量1,299,999,942 LEND
公開日2017年
公式サイトhttps://ethlend.io/en/
Bitcointalk(フォーラム)https://bitcointalk.org/index.php?topic=2090735.0
CoinMarketCaphttps://coinmarketcap.com/currencies/ethlend/#charts
主要な取り扱い取引所Binance
gate.io

ETHLend (LEND) の紹介動画

ETHLend は誰でも銀行口座なしにお金を貸し借りできる金融プラットフォームを目指している

ETHLendは、ブロックチェーン上で世界中の人が自由にお金の融資(貸し借り)ができるようになるプラットフォームを開発しているプロジェクトです。
金融系の仮想通貨はいくつか競合があり「SALT」なども似た目標を持つコインだと言えるでしょう。

またアップデートも盛んにおこなわれており、Twitterでの情報発信も迅速ですので、ある程度安心できる材料といえるでしょうか。

AirDropも予定されている

2018年1月に、AirDropも予定されております。
AirDropは株の『配当』のようなものです。

詳細は公式記事を確認してください。

※AirDropを受け取るには、「Eidoo Wallet」にLENDを預けておくことが必要となっております。

すでにプロダクトがリリース済み

LENDのプロジェクトはすでにサービスが開始されています。
まだ構想・開発段階のプロジェクトが多い中、リリースがされているのは安心感がありますね。

ETHLend (LEND) の購入方法

LENDを取り扱っている仮想通貨取引所は海外のみです。
その中でもおすすめなのが、LENDを世界中で最も多く取引している「Binance(バイナンス)」です。

Binanceの特徴

・世界最大の取引高、海外取引所で唯一日本語に対応
・取引手数料がとても安く0.1%、独自通貨のBNBを利用すれば0.05%で取引
・ビットコインの分裂コイン(ハードフォーク)への対応が迅速
・取り扱いコインがとにかく豊富

購入手順

<1>コインチェックなどでBTC(ビットコイン)、またはETH(イーサリアム)を購入する。
<2>コインチェックなどからBinanceにBTCまたはETHを送金する。
<3>BTCまたはETHで「LEND」を購入