仮想通貨Verge(ヴァージ)とは?最新ニュースや購入方法についてまとめてみた!

2018-01-02Verge (XVG), 仮想通貨の種類

2017年12月後半より上昇し話題になってきているVerge (XVG)「バージ/ヴァージ」について、調べてみました。

Verge (XVG)の概要

通貨名Verge
通貨単位XVG
最大供給量16,555,000,000XVG
公開日2014年10月9日
ブロック生成間隔30秒
アルゴリズムPOW(Scrypt, x17, groestl, blake2s, & lyra2rev2)
公式サイトhttp://vergecurrency.com/
Bitcointalk(フォーラム)https://bitcointalk.org/index.php?topic=1365894.0
CoinMarketCaphttps://coinmarketcap.com/currencies/verge/

Verge (XVG)の特長

1.匿名性の高い通貨である

Monero(XMR)、Zcash(ZEC)などと同様に匿名性が高い通貨であり。

最近では匿名性が高い通貨に注目が集まっている事もあり値が高騰してきています。

2.アンチウイルスソフト開発の先駆者、ジョン・マカフィー(John McAfee)氏が推進している

アンチウイルスソフト「マカフィー」を開発した事で有名なジョン・マカフィーがVergeの運営として携わっています。
ある程度の地位を築いた信頼のおける人が中に入って推進している事での安心感があります。

「みんなは、おすすめの仮想通貨を聞いてくるが、 Monero (XMR), Verge (XVG), Zcash (ZEC)のようなプライバシーコイン(匿名性の高い仮想通貨)が、大きな将来性がある事だろう」

Monero(XMR)、Zcash(ZEC) コインチェックのみ売買可能です。

3.日本への対応、プロモーションが積極的

公式HPでは一部日本語に対応、さらに2017年12月30日、日本語対応のホワイトペーパーを出す予定があるという事。
なお、日本で公認ショップなども展開しています。

Verge (XVG)の購入方法

Vergeを取り扱っている仮想通貨取引所は21取引所となっています。
その中でもおすすめなのが、世界最大の仮想通貨取引所である「Binance(バイナンス)」

2017年12月現在、世界最大の仮想通貨取引所で、取引手数料は0.1%、さらに独自通貨のBNB(バイナンスコイン)を利用すれば0.05%で取引可能です。
さらに日本語にも対応しています。

※国内取引所では残念ながら取り扱っておりません。

■Vergeの購入方法

<1>コインチェックでBTC(ビットコイン)、またはETH(イーサリアム)を購入する。
<2>コインチェックからBinanceにBTCまたはETHを送金する。
<3>BTCまたはETHで「Verge」を購入