『DMM』が年明け1月11日にビットコイン取引所をオープン!FXに続いて躍進なるか!?

DMMbitcoin, 仮想通貨(ICO)ニュース, 取引所

DMM.comが12月20日、DMMグループである東京ビットコイン取引所を、『DMM Bitcoin』商号変更を実施し、2018年1月11日より「DMM Bitcoin」ブランドで仮想通貨取引サービスの口座開設申し込み受付を開始すると発表。

 DMM Bitcoinは、9月26日に仮想通貨交換業者の登録を関東財務局に申請し、12月1日付で登録完了の通知を受領している。

提供するサービスとしては、現物取引3通貨ペア、レバレッジ取引14通貨ペアのほか、レバレッジ5倍のレバレッジ取引などを提供する予定である。

取り扱い予定の通貨ペア

ビットコイン/円(BTC/JPY)
イーサリアム/円(ETH/JPY)
ネム/円(XEM/JPY)    
リップル/円(XRP/JPY)   
ライトコイン/円(LTC/JPY)
イーサクラシック/円(ETC/JPY)
ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
イーサクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)
ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
リップル/ビットコイン(XRP/BTC)
ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)
イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)
ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)

 また、DMM.com証券の「DMM FX」で提供している取引ツールと同様の使い勝手を実現。ツールは、PC版とスマートフォンアプリを用意し、24時間365日のユーザーサポートを提供するという。

登録URL:https://tokyobtc.jp/dmm_bitcoin_teaser.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FX取引でもNo.1争いをしているDMMが東京ビットコイン取引所をリニューアルしてビットコイン取引市場に参入です。

特長はなんといってもアルトコインのレバレッジ取引ができるところでしょう。
DMMFXで培ったノウハウを生かしてどう展開していくのか注目となります。

DMM Bitcoin 会社概要

会社名:株式会社 DMM Bitcoin
登録番号:関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業)
本社所在地:〒103-6010 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
代表取締役:田口 仁